子連れ旅行の前にチェック

現地でのSIMカード購入やWi-fiレンタルが不安な場合、イモトのWiFi海外レンタルを事前に手配すると便利で安心。

イモトのWiFi海外レンタルの公式サイトをチェックしてみる>> 

 

 

現地のオプショナルツアーはVELTRAを事前にチェック。何歳から参加できるか、チャイルドシートの手配をしてくれるか、オプショナルによって異なるので事前に確認しておくと現地で慌てなくてすみます。

現地オプショナルツアーVELTRAの公式サイトをチェックしてみる>> 

 

 

お得なディスカウントチケットチェックはVoyaginをチェック。安いチケットをお得にゲットして、浮いたお金は現地で美味しい食事に!

お得なチケットサイトVoyaginの公式サイトをチェックしてみる>> 

 

 

我が家のリピ宿!子連れ東京旅行オススメホテル 東急ステイ門前仲町

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル 日本

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

 

東急ステイと聞いて、

なんだ、、ビジネスホテルか~と思った方!!侮ってはいけません。

確かに、東急ステイホテルは銀座や築地、新宿など観光に便利な立地にあるビジネスホテル

各部屋15㎡~と都内のビジネスホテルにあるあるな、狭い部屋が多いのも事実です。

 

けれど、東急ステイは子連れには助かる、キッチン&洗濯乾燥機のあるお部屋が多く、この東急ステイ門前仲町には子供連れ、特にベッドで落ちたりが心配な小さいお子様連れに最適なお部屋があるのです!

我が家は今回3回目の滞在ですが、チェックインしてすぐ、ああ、やっぱり子供連れはこうでなくっちゃ!この部屋でよかったーとホッとしました。

 

スポンサーリンク

1.子連れ東京ステイ 私たちの旅行&子供情報

まずは私たちの旅行の簡単な情報を。

 

  • 旅行の目的→インドから日本への一時帰国(健康診断&買い出し)
  • 宿泊人数→大人2名(私たち夫婦)+子供1名の計3名
  • 宿泊スタイル→ゆったり子供に負担がかからないことを意識、お部屋でくつろぐスタイル
  • 子供の性別→男の子
  • 子供の年齢→1歳2か月
  • 子供の食事状況→幼児食3回+母乳+ミルク

 

※私の実家は関東近郊ですが、買い出し等の便利さ、東京で美味しいものが食べたいので、一時帰国の時も東京のホテルに宿泊することが多いです。

 

スポンサーリンク

2.子連れ東京ステイ 東急ステイ門前仲町について

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

 

東急ステイ門前仲町東京メトロ東西線、門前仲町駅から徒歩1分、出口から遠い都営大江戸線、門前仲町駅からは徒歩5分程度、ディズニーリゾートのある舞浜に行くときに使うJR京葉線の越中島駅からは徒歩10分程度と非常に便利な立地にあるビジネスホテルです。

 

日本橋駅まで東京メトロ東西線で2駅、そこから少し歩けばすぐに東京駅にいけます。

都営大江戸線を使えば、もんじゃで有名な月島や、築地、汐留駅(新橋)へ1本で行けます。

ホテルそばからはバスも多く出ていて、アカチャンホンポのある錦糸町や、子連れの人気スポットららぽーと豊洲にも。

ちょっと乗り換えれば安産祈願で有名な水天宮もアクセスよく行け、東京の東側をメインに回りたい場合、本当にどこでもアクセスが楽ちん!

 

ちなみにタクシーだと、東京駅まで1,600円程度、豊洲ららぽーとまで1500円以内、豊洲市場まで2,000円程度、銀座まで1,500円以内という感じで、子連れで疲れてタクシーで帰ってもそこまでダメージのない金額です。

(交通事情によって異なりますのであくまでご参考まで。)

 

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

また、ホテル周辺にはコンビニや薬局、こじんまりとした八百屋さん(写真)、他にもカフェ、居酒屋やレストランなども多く、遠出しなくても必要なものが多く揃います。

 

我が家は、薬局で息子のおむつを調達、コンビニで朝食や飲み物を毎日購入、八百屋さんで息子用のフルーツや生野菜を買って利用していました。

 

また、前回美味しくて感動した伊勢屋の焼き団子(みたらし団子)、そこにお惣菜が売っていることに今回初めて気が付きました!ホテルでの食事にも利用。

 

門前仲町は東京駅からも近いのに、ちょっと下町っぽい雰囲気が個人的にとても落ち着いて、大好きな街です。

(東京で働いていた時から営業でよくまわっていて、結構好きな街だったので、それも相まって余計素敵に見える?!けれど、門前仲町と全く関係もない旦那さんもお気に入りです!)

 

アメニティはシャンプー、リンス、ボディーソープ、ハミガキセット、寝巻、使い捨てスリッパがあります。

シャワーキャップ、ヘアーブラシ、カミソリ、綿棒、お茶ティーパックは1階のフロントにあって、適宜とるスタイルです。

 

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

フロント横にインターネットが出来るパソコン、その横に歯磨き粉などのアメニティが置いてあります。

 

スポンサーリンク

3.子連れ東京ステイ 東急ステイ門前仲町のお部屋について

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

今回宿泊したお部屋はトリプル部屋。

ここは都内では珍しく37㎡あって、靴を脱ぐ形式(小上がり形式)、ベッドがマットレスのお部屋なのです。

いつも旅行の度に、息子がホテルのベッドから落ちないか不安でしょうがなかったので、この部屋を見つけたとき、感動!!

息子はマットレスやお部屋を動き回っても安全で、親もリラックスして過ごせます。

 

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

洗濯乾燥機がついていて、子連れには助かります。今回5泊しましたが、毎日洗濯出来て汚れ物がたまらなくてストレス軽減。(1日1袋、洗剤もフロントでもらえます。)

 

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

また、キッチン、電子レンジがついているので、朝食や夕食の時に、フルーツや野菜を切ったりで利用しました。

 

ちょっと話は脱線しますが、今日本にはレトルトになっている煮魚、焼き魚があるんですね!

東京メトロ東西線の南砂町(ホテルから3駅)のショッピングモール、スナモに入っているイオンでレトルトの魚を購入してそれを息子の夕食に。

電子レンジがあるので、レトルトご飯と、お魚、納豆、生野菜でホテルなのに、ちゃんとした食事をあげることが出来ました。

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

 

離乳食を食べなくなって幼児食になったものの、お子様ランチなんかだとまだまだ食べられないものが多い息子には重要ポイント!

 

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

写真はリラックスする息子。右奥の明かりがついているところがキッチン&洗濯機。

右の手前の扉内には手洗い場があります。

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

ここが手洗い場です。

 

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

簡単に食事がとれるスペース。

 

小上がり形式のお部屋は他にも泊まったことはありますが、キッチンと洗濯乾燥機まで客室にあるホテルは都内では珍しいと思います。

 

ちなみに、前回はツインのお部屋(29㎡)に泊まりましたが、小上がりになる段差が客室全体に広がっているので、空きがあればトリプルのほうがいいと思います。
(段差で何回か息子、コケました。。)

トリプルはホテルの方に確認したところ、4部屋しかないので早めの予約が必要です!

 

スポンサーリンク

4.子連れ東京ステイ 東急ステイ門前仲町の設備

子連れ 東京 洗濯機付き ホテル

1階に自動販売機と製氷機、コーヒーメーカーがあります。

コーヒー中毒の私は、一日数回こちらのコーヒーを入れて、コンビニで買った500mlの牛乳をちょびちょび入れてお部屋で楽しみました♪

また、朝食はホテル1階にある、産直ダイニング f’sキッチンにて提供しています。(1回1000円。)
このレストラン、夜は一般のお客さんにも人気なのか、ビジネスマンで結構混雑しています。

 

スポンサーリンク

5.子連れ東京ステイ 東急ステイ門前仲町のグッドポイント

・洗濯乾燥機、キッチン付き

何度も何度も言ってますが、子供連れにはうれしいポイントです!

マラソンを趣味としている旦那さんがいる我が家には、洗濯乾燥機はさらにマストアイテムです。(毎日のジョギングで汗だくになったウェアを洗う必要が、、)

キッチンには、平皿、グラス、マグカップ、電気ケトル、鍋、スプーン、フォーク、まな板、キッチンペーパー、スポンジ、食器用洗剤、おたまがついています。

子連れホテル 東京 洗濯機付き

子連れホテル 東京 洗濯機付き

 

・小上がり式&マットレスのベッド

旅行中のホテルで子供がベッドから落ちないかはいつも不安材料です。

段差を認識してても、何かに夢中になったとき落ちそうになったり、自分で足で登れないのでサイドテーブルに足をかけて登ろうとしてこちらがハラハラしたり。

マットレスのベッドはそういった心配が全くないので、安心して過ごせます。

子連れホテル 東京 洗濯機付き

 

・トリプルルームは都内でかなり広めのお部屋

トリプルルームは37㎡と、かなり広いです。息子をある程度お部屋内で遊ばせてあげられるのは重要ポイント。

踊ったり、息子はブロック等を広げたり、お部屋の中でも遊んでました。
(何万円も出して高級ホテルに泊まれば40㎡超えのお部屋もありますが、日本の一時帰国にそんなに出せません。。)

 

・バス・トイレとは別に洗面所がある

意外と助かる別洗面所。旦那さんが息子とシャワー中に化粧をしたり、歯磨きしたり、手を洗ったりちょっとしたときに洗面所が使えると時短になりました。

子連れホテル 東京 洗濯機付き

 

・駅近でどこに行くにも便利

ホテルについてでお伝えした通り、東京メトロ東西線の門前仲町駅から徒歩1分は本当に近いです。立地はいうことなしです!

 

・コストパフォーマンスがよい

日によりますが、今回1泊あたり16,000円~18,000円(1室/朝食無し)でした。
今、15㎡くらいの小さなお部屋でも1万円以上することも多い中で、この部屋の大きさ、ファシリティでこの値段は大満足です!

 

スポンサーリンク

6.子連れ東京ステイ 東急ステイ門前仲町のイマイチポイント

・収納スペースがない

中・長期滞在者を対象としているのに、ハンガーをかけるところしかなく、タンス等が全くありません。ベッドの周りに洋服等置いて対応してますが、正直これは不便です。。

改善してほしいポイントNo,1

子連れホテル 東京 洗濯機付き

 

・掃除サービスが有料

2泊―6泊の連泊の方へはタオル交換、ゴミ回収は毎日行いますが、ベッドメイクと室内清掃はありません。

7泊以上の方へはタオル交換、ゴミ回収、ベッドメイク、室内清掃はすべて週1回となります。
必要な時に追加料金で対応はしてもらえます。(清掃&ベッドメイク&タオル交換&ゴミ回収で1,000円/1回)

 

我が家はたいして気にしてませんが、毎日清掃が入らないと嫌!という方には少し厳しいかもしれません。(追加料金で事前に依頼しておけば済む話ですが。)

ちなみに我が家は、息子の食べこぼしはその都度、私の髪の毛等は毎日ティッシュ等で集めて捨て、ミニ掃除をしてます。

 

・おしゃれ障子

ベッドの上のところが障子になっています。外国の方を意識しているのか、雰囲気は素敵なんですが障子を破る楽しさを知っている子供の場合、危険です。

破るとどうなるかの記載なんかはないですが、ホテルとしても張り替えたり手間はかかるので、息子が障子を触るたびに別のことに気をそらして過ごしました。

 

・キッチンにドアがない

キッチンと洗濯乾燥機のあるスペースにドアがないので、アクティブな息子は冷蔵庫を開けて、物を出してしまったり、洗濯乾燥機のドアを開け閉めしたり、イタズラっこには楽しいスペースのよう。

隣にある洗面所にはドアがあるので、キッチン側にもつけてくれたら便利だなと。

 

スポンサーリンク

7.子連れ東京ステイ 東急ステイ門前仲町はこんな方にオススメ

・小さい子供連れ

・中長期出張者

・東京の東側に用のある方

 

逆に、1-2泊だけ、とにかく終日観光したい方は、東京駅近辺や観光したい場所のそばに宿泊したほうがいいかもしれません。

また、高級ホテルのホスピタリティを求める方はアスコットやオークウッド、他の5つ星ホテルに宿泊をお勧めします。(値段が比べ物にならないですが。。笑)

 

【住所】
東急ステイ門前仲町
〒135-0047 東京都江東区富岡1-23-2

 

ちなみに、東急ステイは門前仲町以外にも、東横線の祐天寺駅そばにある東急ステイ目黒・祐天寺にも和室ツイン(25㎡)があるようです。ご参考まで。

 

 

本当は教えたくない、秘密の子連れおススメホテルのご紹介でした。

ご参考になれば嬉しいです!