子連れ旅行の前にチェック

現地でのSIMカード購入やWi-fiレンタルが不安な場合、イモトのWiFi海外レンタルを事前に手配すると便利で安心。

イモトのWiFi海外レンタルの公式サイトをチェックしてみる>> 

 

 

現地のオプショナルツアーはVELTRAを事前にチェック。何歳から参加できるか、チャイルドシートの手配をしてくれるか、オプショナルによって異なるので事前に確認しておくと現地で慌てなくてすみます。

現地オプショナルツアーVELTRAの公式サイトをチェックしてみる>> 

 

 

お得なディスカウントチケットチェックはVoyaginをチェック。安いチケットをお得にゲットして、浮いたお金は現地で美味しい食事に!

お得なチケットサイトVoyaginの公式サイトをチェックしてみる>> 

 

 

1歳6ヵ月子連れ旅行 旅行スケジュールと子供の持ち物 インド、タージ・マハル1泊2日車旅

インド旅行
オベロイロビー

オベロイロビー(ランチ利用)

今回は、2019年5月に1泊2日で行ったインドのアグラ、タージ・マハル観光時の我が家のスケジュールと子供の荷物を紹介します♪

スポンサーリンク

1.今回の旅行目的

まずは今回の旅行について簡単にまとめてみます。

日程 1泊2日(2019年5月の土日利用)
旅行の目的 デリーに遊びに来た両親にタージ・マハルを見せてあげたい!
&息子のホテルプール
旅行形態 フリー(booking.comにて自分たちでホテル予約)
交通手段 デリーでの自家用車を利用
旅行人数 私の両親+夫婦+息子の計5名
話せる言語 英語(夫婦ともに英会話可能)/私の両親は全く話せません
旅行発着地 インド、デリー
子供の年齢 1歳6か月
子供の食事状況 幼児食
宿泊ホテル ITC ムガール ア ラグジュアリー コレクション ホテル アーグラ
お部屋カテゴリー Mughal Chamber Double room / Twin room ( Connection room)

 

今回の旅行は、私の両親が日本から遊びに来ていたので、デリー近郊の誇れる世界遺産!タージ・マハルを案内したい!と5月の土日に1泊2日でデリーから行ってきました。

車旅行には慣れてきた我が家ですが、日に日に自我が目覚めじっとしていられない息子を連れての旅行、なかなか大変でした。けれどもデリーでなかなか泳げるところの少ないプールで泳がせてあげるという旅行の裏テーマも達成でき、両親も喜んでくれて満足行く小旅行でした。

 

スポンサーリンク

2. 旅行スケジュール

行程

食事

ホテル&都市

11:00頃 デリーの自宅出発

11:30頃 世界遺産クトゥブミナール
観光

12:00頃 ランチへ

13:30頃 アグラに向け出発
※途中一回トイレ休憩

17:00頃 ホテル到着・チェックイン、
息子とプールへ

19:00頃 ホテル内ディナー

 

昼食:デリーのカフェにて

 

夕食: ホテル内PESHAWRIにてインド料理

ITC ムガール ア ラグジュアリー コレクション ホテル アーグラ
06:00頃 タージマハルに向け出発

06:30-07:30頃 タージマハル観光

08:00頃 ホテルに戻り朝食

息子とプール

11:00頃 ホテルチェックアウト

アグラ城車窓見学

11:30頃 オベロイホテルにて
お茶&ランチ

13:30頃 デリーに向け出発
※途中一回トイレ休憩

17:00頃 デリー自宅到着

 

朝食:ホテルにて

 

昼食:オベロイホテルにて軽食

 

タージ・マハルは朝6時にホテルを出発すると、6時半くらいには入場でき、そこまで暑くなく、人も昼間に比べるとだいぶ少ないです。8時を過ぎると、デリーからの日帰り旅行組が来るのでかなり混雑します。これぞホテルに前泊して、タージマハルを見る神髄!

前回10月にタージ・マハルに行った際には、7時半ごろに太陽がタージ・マハルの横から上がってきて、幻想的できれいでしたが今回は、入場した7時半にはもう太陽は上がっていました。

時期は5月、インドでいう真夏の時期でとにかく暑くバテやすいので、予定をつめてぎっしり観光という感じではなく、ゆったりと観光しました。

アグラ城に着いた11時過ぎには暑過ぎて、車窓から少し覗くだけにしました。(それでも両親は満足していました。)

オベロイエントランス

オベロイエントランス

昼食はインドの高級ホテル、ジ・オベロイ アマルヴィラス アグラ(The Oberoi Amarvilas Agra)にて。ここは、タージ・マハルのそばにある超高級なホテル(ブッキングドットコムで金額を見てみるといかに高級かがわかります!笑)、ホテル自体が世界遺産のようです!(言い過ぎ??)
ホテルのレセプションからはタージ・マハルが見えて、クーラーの効いたところから眺めるタージ・マハルも素敵です♪
レストランからはタージ・マハル自体は見えませんがそれでも、インド独特な高級な雰囲気が味わえるのでオススメです。



【Booking.com】世界のホテル割引予約

スポンサーリンク

3. 子供の荷物

3.1洋服とおむつ

次の日の着替え、パジャマ、Tシャツの予備1枚、靴下の予備1足。おむつは2日分。(この10枚プラス鞄に数枚入ってます。)

洋服

洋服とおむつ

3.2プール道具

おむつ機能付きの水遊び用スイムパンツ、水遊び用おむつ(念のため)、浮き輪、プールバッグ

プール用品

プール用品

 

1歳半の我が息子にフィットするナイス浮き輪はこちら↓↓

水遊び用のおむつのいらない水遊び用のスイムパンツはこちら↓↓

アイプレイ iplay 水遊びパンツ 2019年新色 オムツ機能付き 水遊び おむつ オムツ ベビー 水着 男の子 女の子 ベビースイミング 赤ちゃん サイズ 70 80 90 i play Swimsuit Diaper

3.3食事

野菜カレー&あんかけ、レトルトライス、ミルクパン、小分けであげられるお菓子とジュレジュース/ジュース、バナナ

食事関連

食事関連

お菓子

息子の大好きなお菓子

3.4 薬関連

虫よけ、日焼け止め、歯磨きシート、綿棒、冷えピタ、ボディソープ等

薬関連

薬関連(インドの車移動に蚊除けのワンプッシュはマストです!!)

3.5その他

息子のお気に入りのおもちゃ

お気に入りのおもちゃ

お気に入りのおもちゃ

 

1泊2日ということもあり、荷物は最低限に。

真夏のデリー、蚊がまだまだいるので、虫よけ関連は多めに持っていきました。(この時期はデング熱も流行りますので、要注意です!)

また、車で3時間半移動があるので、息子の好きな音の出るおもちゃ、フライト旅行だと嵩張るしなくなると嫌なので持っていかない、型はめおもちゃも持っていきました。(ホテルでは多少投げたり、型はめ自体が鞄のようになるので、鞄としてもって遊んだりしていました。)

これは子連れとは関連しませんが、高速道路の休憩地のトイレにはティッシュがありませんでしたので、ポケットティッシュ、持っていきましょう。
(トイレ掃除の方がティッシュを持ってきてチップを要求という感じです。少ない!と交渉されても面倒ですし、できれば金銭をあげたりは避けたいので自分で持って行ったほうがスムーズです。)

スポンサーリンク

4. デリー観光日帰り旅行

私たちはデリーに住んでいるため、自家用車で移動しましたが、日本から観光でデリーに来られてアグラに行く場合や、自家用車がない場合、アグラまで行くツアーや交通手段を考えなくてはいけないですね。

少し検索すると、いろんなオプショナルツアーが出ています。
日帰り観光のオプショナルもありますが、子連れで混乗車はきついという方用にデリーからの専用車プランも多く出ています。

ヨーロッパ旅行時にお世話になったオプショナルツアー会社、ベルトラでも専用車プランもありますし、スリランカでお世話になった西遊トラベルでも専用車プランありです。

旅先で何をするか迷ったら オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」
世界遺産ツアーならVELTRA(ベルトラ) / Alan1.net

 

他にも、英語にはなりますが、ホテルなんかでも専用車プランを出しているところもあるみたいです。(ご参考まで、某ホテルで12,000インドルピー+タックス/1台/タージ・マハル入場料込みで専用車プランもあるとの情報も。2019年5月現在)

専用車で行く場合、事前にチャイルドシートの用意が可能か、子連れでキツキツ旅行もきついので、車種を確認しておくといいですね♪(インドでよく走っている7人乗りの車、トヨタのINOVA以上がオススメです!)

これからタージ・マハル旅行に行かれる方のご参考になれば嬉しいです。



こども英会話ならリップルキッズパーク