子連れ旅行の前にチェック

現地でのSIMカード購入やWi-fiレンタルが不安な場合、イモトのWiFi海外レンタルを事前に手配すると便利で安心。

イモトのWiFi海外レンタルの公式サイトをチェックしてみる>> 

 

 

現地のオプショナルツアーはVELTRAを事前にチェック。何歳から参加できるか、チャイルドシートの手配をしてくれるか、オプショナルによって異なるので事前に確認しておくと現地で慌てなくてすみます。

現地オプショナルツアーVELTRAの公式サイトをチェックしてみる>> 

 

 

お得なディスカウントチケットチェックはVoyaginをチェック。安いチケットをお得にゲットして、浮いたお金は現地で美味しい食事に!

お得なチケットサイトVoyaginの公式サイトをチェックしてみる>> 

 

 

1歳6ヵ月シンガポール旅行 旅行中の息子の食事情とオススメレストラン

シンガポール旅行

子供、特にレトルト離乳食が終わった幼児食の海外旅行中の食事、どんなものを食べているのか気になりますよね。

今回だいぶ大人と同じようなものが食べられるようになった1歳6ヵ月の息子との旅行時の食べ物を公開します。

(1歳6ヵ月なのにこんなもの食べてるの?!早すぎでしょ!とか塩分大丈夫??とかそういった突っ込みは、、温かい目で見ていただけたら嬉しいです。。)

 

スポンサーリンク

1.息子の食事事情

旅行中に息子が食べたものを紹介します。

1日目(空港内)

夕食:家から持ってきたおにぎり

デリーの空港にはそこまで息子が好きなものがあまりないので、おにぎりを作って持ってきてあげました。
息子は新しくなった空港内のプレイエリアで遊ぶのに夢中でご飯の時間には食べませんでしたが、スティック型にしたおにぎりはちょこちょこ食べさせてられて便利でした。
(フライト時に寝てもらうため、出来るだけお腹をいっぱいにして、遊んで、飛行機に乗せたいという大人の事情により。。)

2日目(到着日)

朝食:トーストボックス バナナケーキ
昼食:銀座黒鱒 茶碗蒸し少々 昼寝で食べずホテルでレトルトカレー
夕食:お部屋 モスバーガーのポテト、プチトマト、ローカルパン屋さんのチーズ蒸しパン、キャンディーチーズ、種無しぶどう等

シンガポール到着日。早朝にシンガポールに到着し、ホテルに荷物を置いて私たちの大好きなローカルカフェ、トーストボックスへ。バナナケーキが売っていたので試しにあげたらヒットでぱくぱく。大人はラクサを♪

2日目朝食

2日目朝食

2日目朝食(大人)

2日目朝食(大人用にラクサ☆)

オーチャードロード裏側パラゴンのトーストボックス

オーチャードロード裏側パラゴンのトーストボックス

昼食は、私たち大人用の海鮮丼を目当てに銀座黒鱒高島屋店へ。
息子は寝てしまったので結局茶碗蒸し1口しか食べず、ホテルに戻って起きたタイミングでレトルトカレーをあげました。

2日目昼食

2日目昼食(大人用)

2日目昼食(レトルトカレー)

2日目昼食(レトルトカレー)

夕食は、疲れていたのでテイクアウェイでモスバーガーを買いホテルのお部屋で。
サマセットのドン・キホーテでプチトマトやブドウ、子供が大好きなキャンディーチーズ等を購入してそれもあげました。

2日目夕食

2日目夕食(一部)

3日目

朝食:Ya Kun Kaya Toastでチーズパン、ブドウ
昼食:Paul ポテト等
夕食:友人宅でご飯等

3日目の朝食はYa Kun Kaya Toastで小さなチーズパンを持ち帰りしてホテルで食べました。あとは前日の残りのキャンディーチーズとぶどうを。
お昼は遊ぶのに必死でポテトのみ。
夕食は友人宅でご飯と人参サラダ等をごちそうに。

3日目朝食

3日目朝食

3日目朝食

3日目朝食

4日目

朝食:トーストボックス チーズパン
昼食:Treasures Yi Dian Xin お粥と麺
夕食: お部屋 チキンライス

朝食は再度トーストボックスにてパンを。
息子用にバターパンをオーダーしたものの、バター少な目と伝え忘れ結構ギトギトだったので急遽私のハムチーズサンドパンを。

4日目朝食

4日目朝食

お昼はTreasures Yi Dian Xinにてお粥と麺、腸粉(外側部分)を食べました。

4日目昼食

4日目昼食(腸粉)

4日目昼食

4日目昼食(お粥 サーブが早い!!)

夕食はチキンライスをテイクアウェイしてお部屋にて。息子もチキンライスをパクパク。

4日目夕食

4日目夕食

4日目夕食

4日目夕食

5日目

朝食:チョンバルマーケット ベジタブル麺(ビーフン)
昼食:ローリーズプライムリブ マッシュポテト等 →マリーナベイサンズで蒸しパン
夕食:お部屋 レトルトカレー

朝食はチョンバルマーケットにて、ベジタリアンの麺(ビーフン)がヒットで必死で食べていました。
旦那さんがオーダーしたシュガーケーンジュースも美味しかったようでゴクゴク。

5日目朝食

5日目朝食

お昼はこの旅のビッグディナーとしてローリーズプライムリブに行きましたが、息子が食べられるものはあまりなく。。
マッシュポテトやクリーミーホウレンソウ、コーン、パン等をあげましたがそこまで食べず。。
ほぼフレッシュジュースのみで、お菓子ばかり食べてました。
そのあとマリーナベイサンズのデジタルキャンバスに行ったタイミングでお腹が空いたと騒ぎ、フードコートで蒸しパンをあげました。(カスタードが濃すぎてそこまで食べませんでしたが。。)
夕食はホテルのお部屋でレトルトカレーを。

5日目昼食

5日目昼食

6日目

朝食:ブーメラン 子供用パンケーキ
昼食:空港ラウンジ チキンナゲットとポテトフライ、麺、オレンジ

最終日の朝は、ブーメランというレストランにて子供用パンケーキを平らげていました。

6日目朝食

6日目朝食

昼食はシンガポール航空のラウンジにて麺とオレンジを。ラウンジではブッフェ台に置いてはなかったですが、キッズメニューボードがあってチキンナゲットとポテトフライが注文できました。

6日目昼食

6日目昼食

6日目昼食

6日目昼食



旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」の通販サイトです

スポンサーリンク

2.子供オススメレストラン

シンガポールはどこのレストランも基本子供連れ大歓迎で、そこまで気を使う必要はないです。
今回息子と訪れてオススメだなと思ったレストランを紹介します。

 

2.1 朝食にオススメのオーストラリアンビアバーカフェ、BOOMARANG ROBERTSON QUAY(ブーメラン)

ここはシンガポール在住時代、このカフェのすぐそばに住んでいたので、頻繁に通っていたお店。
場所はロバートソンキーの端っこ、シンガポールリバー沿いにあります。MRTフォートカニング駅から徒歩15分程度ですが、オーチャードからタクシーで空いていれば10ドルもかからないのでタクシーがオススメです。(オーチャードロードからはバスの123番にて近くまで行けます。)

土日の朝にはヨーロピアンをはじめとする各国の方々が集まっていてインターナショナルな雰囲気♪
ジョギングの後の朝食を食べている方、朝食に友人家族で集まっているグループ等、言葉にするのは難しいのですが、朝からポジティブな雰囲気があるレストランです。
食事はエッグベネディクトや卵料理、パンケーキ等ウェスタンスタイルの朝食メニューが多く、スポーツバーということもあって朝からクリケット等を見ながらビールを飲んでいる方も。(健全な雰囲気です。笑)

子供連れオススメポイント
子供用の塗り絵を用意してくれている
・オープンレストランなので、外の席だと子供が騒いでも全く問題ない(響かないという意味で)
・キッズメニューが5種類ある
・少し大きいお子さんなら川沿いで遊んだりできる

※レストランとシンガポールリバーの間の道はジョギングしている方や、サイクリングしている方も多く狭い道の割には人通りが激しいので小さいお子様の場合には注意が必要です。

店名:BOOMARANG ROBERTSON QUAY
住所:60 Robertson Quay #01-15 The Quayside Singapore 238252
営業時間: Daily 6am to 3am
※ボートキー店とロバートソンキー店がありますがご紹介しているのはロバートソンキー店です。
Boomarang

Boomarang(塗り絵)

Boomarang(子供用メニュー)

Boomarang(子供用メニュー)

Boomarang(外の席)

Boomarang(外の席)

Boomarang(外観)

Boomarang(外観)

Boomarang(外観)

Boomarang(外観)

2.2 ドローカルな雰囲気だけど個人的に大好きなチキンライス The Chicken Rice Ex-press(チキンライスエクスプレス)

ここは、サマセットの裏のKilliney Road (キリニ―ロード)沿いにあるドローカルのチキンライスやさん
よく、シンガポールの定番朝食として出てくるカヤトーストの老舗、Killiney Kopitiam(キリニ―コピティアム)の本店もこの通り沿いにあります。
オーチャードエリアでチキンライスを探すと、マンダリンオーチャードホテルのChatter box(チャッターボックス)が有名ですが何せ高い!確かにチャッターボックスのチキンライスも美味しいし、きれいで明るく、子連れでも問題なく行ける雰囲気です♪ただ、ドローカルな雰囲気を味わいたい方にはここがオススメ。

店内も子供連れに特化はしていませんし、シンガポールの昔からあるささっと食べたらすぐに出る回転の速い食堂の雰囲気ですが、麺系など子供が食べられるメニューも多く、チキンライスや麺類等が美味しい!サマセット近辺在住の日本人にも人気の食堂レストランです。
(ちょうど行った時も日本人の子連れファミリーがいました。)
とても安いですが、量が少な目なので、今回オーダーしたときはライス、チキンともに大盛りでお願いしました。
チキンは他の場所もそうですが、スチーム(Steam)かロースト(Roast)を選びますが、(個人的にはスチームがオススメ。)英語が聞き取れなければ、白い鳥(スチーム)と茶色い鳥(ロースト)がキッチンにかかってますので、スチームを指させばOKです。
ここで食事し、キリニ―コピでカヤトーストのデザートという組み合わせもオススメ♪
※ローカルなので、ウェットティッシュ等を忘れずに。

レストラン名:The Chicken Rice Ex-press
住所:107 KILLINEY ROAD, 239547
チキンライスエクスプレス

チキンライスエクスプレス(外観)

チキンライスエクスプレス(外から見た店内)

チキンライスエクスプレス(外から見た店内)

チキンライスエクスプレス(メニュー)

チキンライスエクスプレス(メニュー)



【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

2.3 何回でも紹介したいTreasures Yi Dian Xin

前回旅行時でも紹介したパラゴンの地下にあるインぺリアルトレジャーのカジュアル飲茶レストラン
今回も行ってみて、やっぱり子供連れに向いてるなーと思ったので再度シェアします。
腸粉、お粥、麺、もう少し大きいお子さんの場合には飲茶も食べられると思います。
オススメポイントとしては、子供が食べやすいメニューももちろんですが、スタッフが子供慣れしている、注文してから食事が出てくるまでが早い!ということでしょうか。
お腹が空いて愚図った息子にすぐにご飯をあげられるのはプラスポイント。さくっと美味しい飲茶が食べたいときにオススメです。

レストラン名:Treasures Yi Dian Xin
住所:Paragon, #B1-08, 290 Orchard Road Singapore 238859
営業時間:月-金(11:00- 22:00)/土日祝日(10:30-22:00)
インペリアルトレジャー

Treasures Yi Dian Xin(子供用食器)

Treasures Yi Dian Xin(店内)

Treasures Yi Dian Xin(店内)

Treasures Yi Dian Xin(外観)

Treasures Yi Dian Xin(外観)

2.4 ここもマスト!!チョンバルマーケット

レストランではないですが、チョンバルマーケットはマストビジット!!
前回はお粥を食べていた息子、今回はベジタリアン麺(ビーフン)をぺろっと食べるまで成長。
お子さんの年齢に合わせた食べ物が必ずみつかる!といってもいいくらいお店数が多いので、お時間がある場合は一度は足を運んでほしいマーケットです。(トイレも結構キレイです♪)

マーケット名:Tiong Bahru Market
住所:30 Seng Poh Road Singapore 168898
※月曜日はお休みです。
チョンバルマーケット

チョンバルマーケット

チョンバルマーケット

チョンバルマーケット

以上これからシンガポールに旅行に行かれる方のご参考になれば嬉しいです♪